双子を育ててるシングルマザーの雑記!


by ppppo--n

金!

リアル




リアル


自分の中の矛盾した価値観をどうにかしたい



私はお金は大事だけど、大金が欲しいわけじゃない
まぁ、宝くじは買うけど!(当たった時のことを考えるのが楽しい)



大金はなくてもいい

でも、お金がないのは嫌だ

将来困るようになることが嫌だ

その日暮らしみたいのには耐えれない

借金なんてもってのほかだし
いくらか預金がないと嫌だし
突発的な大きな出費にも、自分の預金で耐えたい


だから、お金を重視しなきゃならない性格なんだよ、本当は。




元旦那と結婚する時、お金のない人だって最初からわかってた
だから、そこで、結婚前で、別れておくべきだったんだよ

でも若かったんだなぁ
節約すればいいやって思ったんだよ

でも、元旦那はそうは思わなかったみたい
欲しいものは欲しいって言う人だった



お金がなくて、高い物を欲しがられるのはツライ

なぜか

貯金がなくなるor貯金できなくなるから。

毎月、一定額削られる物はほんっとにきつかった

欲しい物を断ると、機嫌があからさまに悪くなるのが
ほんっとに嫌で、買ってしまったこともあった


でも、きっと、元旦那は貯金なんてできなくても
欲しい物を買う生活がしたかったんだろうな

私は欲しい物を我慢して貯金する生活がしたかった


お金に対する価値観って、すり合わせるのが難しい






世の中には借金しまくりでも平気な人がいる

私には考えられないけど、
たぶん、メンタルがすごく強くて
お金に対して、ある意味、執着がないからこそ借金できるんだと思う




私はダメ、全然ダメ
借金なんて考えられない
今までした借金は奨学金のみ
これは無利子の借金だったのでそれほどストレスにならなかった






私は、大金はなくてもいい

でも小金もないのは嫌なんだよ(重要ポイント)

お金のことで毎日不安になって過ごすのなんて嫌だ
ものすごいストレスだ

ぶっちゃけ、貯金がある程度あっても
その月の収支が赤字になっただけでストレスだ




でも世の中にはいろんな人がいて
私とまったく逆の考えの人ももちろん存在する

欲しい物が手に入らないのは嫌だ
貯金なんてなくても、働いてるんだから大丈夫
ちびちび毎日節約生活なんてストレスは無理

そういう人もいる


こういったまったく逆の価値観同士が結婚すると不幸ですよね

たぶん、浪費家同士だったら、
お金がなくても、ストレスフリーで幸せなんだと思う




節約家と浪費家がくっつくと、お互いに不幸になります

節約家と節約家
浪費家と浪費家

これがいいと思う


浪費家と浪費家だとお金が貯まらない
けど、それでもいいんだと思う
ストレスなく暮らせるんだから。
お金がなくても幸せなんだから。
欲しい物が手に入り、やりたいことができる生活が幸せなんだろう。

それはその人の価値観で、それで幸せなら外野がつべこべ言う筋合いはない

明日死んでしまうかもしれないんだし
お金なんて貯めてても無意味
死んだら使えない
それなら、今を楽しむ!っていうのもいいと思う
実際、年をとってからお金があっても
健康ではない場合、旅行とかにも行けないし、楽しめない場合もある
それなら若いうちに旅行にたくさん行っておけばよかったということもある




でも「私」はそうじゃない


私は、お金を貯めて行きたい
お金がないのはストレス
貧乏生活はできるけど、浪費生活で貯まらないのは無理

だから同じような価値観の人と結婚すべきだったんだろうな



この価値観を変えるのは難しい

私が浪費家になるのは難しい
そこにストレスが発生するから。

逆に浪費家も節約家になるのは難しい。
そこにストレスが発生するから。




我慢はやっぱりストレスだもん




お互いにそこに折り合いをつけていければよかったんだけど
もともとの収入が少ない場合はそれも難しい

毎月、余剰資金が10万あって、5万を浪費して5万貯めれればいいけど
毎月、余剰資金が1万しかなかったら、どうにもならないだろう
どちらかが、我慢するしかない

だから、同じ浪費家でも、
当たり前だけど年収200万と500万がいたら、500万の方がまだなんとかなるかもしれない



母親世代の人が、お金は大事よ~甲斐性のある人を探しなさいっていうのは
めちゃくちゃ重みのある言葉に感じる

若い頃はそれがわからなかったなー



今はわかる







[PR]
by ppppo--n | 2017-03-08 07:23 | Comments(0)